中学受験対策 勉強する環境を作る

勉強しか出来ないスペースを作る

最近は、子供部屋に漫画やゲームだけでなく、テレビやパソコンなどが置いてあり、勉強に集中出来ないということが増えているように思います。大人でも監視されてないと、なかなか学習に集中出来ないものです。自分の部屋では集中出来ないお子さんには、子供部屋は一人でくつろぐ場所と割り切って、リビングやキッチンなどで決まった時間に「強制的に」勉強させるというのも効果的です。
例えば毎日何時から何時までの間は、ここで宿題を済ますなどと決めて、後は子供部屋に戻って好きなことをしてもいいという風に決めておけば、お子さんも集中しやすくなるでしょう。

また、図書館やカフェなどの公共スペースも、家で勉強するより集中しやすくなります。小学生ですと、なかなか一人で出かけて勉強するのは難しいかもしれませんので、この場合は親御さんや兄弟姉妹で一緒に行って、読書や学習をしてみてください。

机の上で一生懸命覚えるより、電車やバスの移動中に覚えた方が暗記科目には向いていることもあります。一緒に出かける時に、暗記しなければならないことを覚えられるような工夫をすることをおすすめします。

自宅の子供部屋だけを勉強スペースだと決めず、いろいろ工夫してみることが大切です。

おすすめ

頭のよい子が育つ家
頭のよい子が育つ家 四十万 靖 渡辺 朗子

日経BP社 2006-08-10
売り上げランキング : 34263

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-中学受験対策, 勉強する環境を作る
-, , ,