塾・家庭教師の選び方 家庭教師の選び方

中学受験対策の家庭教師を探す場合

中学受験対策の家庭教師を探すのは、中高生向けの家庭教師を探すより難しいと思います。

中学受験にしっかり対応出来る家庭教師というのは実はあまり多くはありません。

中学受験を乗り切るためには、小学生が「受験勉強」をする姿勢を身につける指導が出来き、分かりやすい言葉で問題を解説する能力がある家庭教師を選ぶ必要があります。 また、中学受験は学校のレベルにより出題される問題も様々で、算数や理科などは、いろいろな解法を知っていないと、問題に対応出来ません。これは経験のある教師でないと、上手く指導出来ないと思います。  結果として、学生より、受験指導の経験のあるプロの家庭教師を選ぶことになりますが、本当に経験豊富な家庭教師を探そうと思うと、家庭教師会社を通すとかなり高額になってしまいます。家庭教師会社を通して1時間5000円以下の授業料で契約出来るプロ教師の場合は、中学受験の指導経験がほとんどない教師が派遣されてくる可能性もあります。

教師と直接契約する方法でしたら、1時間5000円以下で経験豊富な家庭教師を探すことが出来ると思います。しかし直接契約ではトラブルがあった場合もご自分で解決しなければならないので、事前にしっかり契約内容を確認する必要があります。

毎年中学受験の終わる2月頃が新規に中学受験向けの家庭教師を探しやすい時期です。中学受験対策を考えているご家庭は、この時期に良い教師を探しておきましょう。

個人契約でプロの中学受験に対応出来る家庭教師を探すには

1.実際に中学受験の家庭教師をつけていた人に紹介してもらう

2.インターネットの掲示板や個人契約サイトで探す

3.家庭教師のホームページやブログなどを検索して、メールで問い合わせてみる

などがあると思います。大切なのは、お子さんの志望校やレベルに合った指導をしてもらえるかどうかを見分けることです。疑問点は事前に家庭教師にしっかり聞いておきましょう。

また、中堅レベル以下の学校を受験するのでしたら、上位校受験の指導経験しかない教師が必ずしも適しているとは言えません。難しい問題をこなすより、基本的なことを分かるまでゆっくり指導してくれる教師の方が向いている可能性があります。

進学塾の補習で家庭教師を依頼する場合は、その塾の教材や指導法をよく知っている教師の方が適切なアドバイスが出来ると思います。

とりあえず塾に行く前の基礎固めをしたい、成績が伸び悩んでいる場合は、学習法を指導出来る教師を選んだ方が良いでしょう。毎日やるべきことなど、学習のプランをたててもらえる教師が必要です。

いずれにせよ、家庭教師が指導出来るのは週1回か2回が多いと思います。家庭教師が出す学習プランや宿題をしっかりこなせるかを考えて、家庭教師を選ぶことが大切です。

 中学受験向けの家庭教師が登録している個人契約の家庭教師掲示板はこちら

-塾・家庭教師の選び方, 家庭教師の選び方
-,